こんにちは、魅せ方プロデューサー&自己表現力コーチ津田典子です。
 
 
昨日、ビジネスの師匠にとある相談をしていたら「全然ダメ、甘い!」とダメ出しを受けてしまいました。
そのときは、返す言葉が出なかったんですよね。心の中で「だってこれがいいんだもん」って言ってたから。
 
でも、一晩寝て、朝あらためて考えてみて、師匠の言うことも確かに…とも思い、でも自分が一番やりたいことは…との葛藤が続き、結局、どっちもやってみる!で落ち着きました。
 

結局やってみないとわからない

 
 
まだ挑戦中のこと。上手くいくのかいかないのか、誰もわからない。経験則や想像だけで結論をだしても、結局納得できない。

うまくいく方法だけを聞いて、それだけを素直にやっていれば、もしかしたら最短で結果が出るのかもしれないけど、、、でも、でも何か違う。

 
そう、私はただ結果が出ればいいんじゃない!
結果のために、自分の心を殺せない。
今日明日のお金を稼ぎたいわけではなく、私が心からやりたいと欲する、そしてお客様が心から喜ぶ、その交差点にある仕事、サービスを確立したい、し続けたい。
 
その交差点探しは、大変だけど見つけたときの満足度は格別だと信じている。

そのために

自分が感じた違和感を大切にしたい、
あっこれいい、という直感を信じたい、
心の充実感を大事にしたい、
そんな気持ちで、今新しいサービスを作っています。
 
 
なーんて、偉そうなこと言って、内心はこれでいいかな、大丈夫かな、という不安がぐるぐるしていますf^_^;
ま、それもアリです。なんとかなる!
 
 
やってみてダメだったら、次の方法を考えます。
 
こんな私から言えることはただ1つ。
 
とにかくやってみる、それから考える