こんにちは、『魂の仕事』発掘コンサルタント 津田典果です。
 
やりたいことがわからない、このままでいいのかと迷ってる方々に、
3方向×3次元自己分析を用いて、「これだ!」というキャリアを手に入れるサポートをしています。
 
昨日、クライアントさんのコンサルで、こんなやりとりがありました。
 
その方は転職先を無事見つけて、先方からは遅くても6月には入社してほしい、と言われているけれど、
現業は7月末までは繁忙期、さて困った、というのです。
 
私 :何を困っているの?
彼女:このめちゃくちゃ忙しい中、来月でやめるなんてとても言えないです。
私 :ん?なんで?
彼女:だって迷惑かけるのがわかってるし。
私 :いつ辞めたって、多かれ少なかれ迷惑はかけるよ、だって今までいた人がいなくなるんだもん。
彼女:そうですけど…でもタイミングが悪い。。
私 :誰の何のタイミングを気にしているの?
   〇〇さんが本当に気にしたほうがいいのは何のタイミング?
彼女:・・・自分の転職のタイミングかなあ。でもやっぱりわがままを言うようで言えない~(><)
 
とこんな風に、頭では言わなきゃと思っていても、お世話になった方々になるべく迷惑をかけないようにと気を遣って言えない、言えない、の繰り返し。
 
 
 
こういうケース、多いです。
退職でなくても、上司に言いたいことがあっても言わない、我慢してため込む、ということ。
 
気持ちはわかるんですけどね、『立つ鳥跡を濁さず』で、退職後「あの人は引継ぎまできっちりやっていってくれた」と言われたい(笑)って。
 
もちろん、社会人として、やるべきことはきちんとやりますよ。
でもそれとはちょっと違う、、気にするのはそこじゃない!のです。
 

遠慮の裏側にあるもの

 
周りに迷惑がかかるから、今こんなこと言ってしまったら、と周囲への遠慮の気持ちから「言えない」という人、本当に遠慮しているから言えないのでしょうか?
 
私は、一見遠慮しているように見えますが、これは「いい人でいたい」気持ちからきていると思います。
あとで「あいつに迷惑かけられた」「自分勝手なやつだ」と言われたくない、思われたくないという気持ち。
 
確かに思ったことを言わずに、いいことばかり言っていたら、周りは「いい人」だというかもしれません。
しかし、ここで考えてほしいのは、それはあなたが一番望んでいることなんですか!ということ。
 
 

本当にあなたがすべきことは

現業でいい人だと思われたいなら、辞めずにそこでがんばっていくのが一番いいです。
いい人だと言われたいなら、後任の人の採用や引継ぎが完了するまで見届けてから(いつになるかわかりませんが)やめればいいと思います。
 
でも現業を辞めようと思って、転職先まで見つけたあなたが、注力すべきはそこじゃない!
決めた目標や夢に向かって、自分が今何をすべきか、どこに力を注ぐかを考えるべきなんです。
 
そうすれば、おのずと、現業の残りの時間でどうやって引継ぎをすればいいか、を考える、
新しい仕事への準備は何をしたらいいか、を考える、
と自分にとっても周囲にとっても一番いい方法を自然に考えることができるのです。
 
いい人かどうか、なんて気にするところじゃないんです。だって自分がどう思われているか、人が自分のことをどう思うかなんて操作できるものじゃないのですから。
 
 

「自分はこう思う」を大切にする生き方

それでも言えない人、どうしましょうか(笑) 
安心してください、そうは言っても、、という方、おそらくたくさんいらっしゃると思います。

ではここで質問、
自分の意見を差し置いて、人のことを気にしてしまう、ってどういうことでしょうか?

一見とても優しい人に思えます。が、見方を変えると「自分を大事にしていない人」に見えませんか?
自分はこう思う、という考えがあるのに言わずに、人の意見に合わせる、我慢する。
これ、「自分」を「人」に置き換えて見直してみてください。ヒドイ人じゃないですか?!

そうなんです、人は自分のことをないがしろにしたり、無視したりすることにあまりにも無頓着なんです。
自分の意見を聞いてあげなくて、人の意見ばっかり聞いてあげる、、、「自分さん」はストレスたまってやる気がなくなりませんか?もういいや、って自分の意見を持たなくなりませんか?

だから「自分はこう思う」に耳を傾けて、ちゃんとアクションする必要があるんです。
自分の気持ちを自分で認めて、満たしてあげる必要があるんです。
そうしないと、本当の意味で、人の意見を聞けないから。

 

まとめ

自分はもしかしたらいい人を演じていたかもしれない、自分に優しくなかったかもしれない、と思った方、
今からでも、自分に優しく、自分の声をきちんと聞いてあげてください。

そして、「いい人」をやめて自分の声を周りに伝えてみて。
拍子抜けするくらい、「そうなんだ~」とあっさり受け入れてもらえることが多いですよ。

転職を考えているかたであれば、なおさらです。
転職するって、仕事内容や職場を変えることと思っているのでしょうが、
それ以上に、生き方を変えること、なのです。

 
*************************
 
ただいま、4月期モニター募集中!
 
 
*************************
 
次回の【キャリアデザインCAFE】は4/22
詳しくはこちらをタップ