こんにちは、『魂の仕事』発掘コンサルタント 津田典果です。

今日はつれづれなるままに・・・

今日、半年ぶりに会った友人と焼き肉ランチをしました。
とっても混んでいるお店でしたが、ランチ開店と同時に入って何とか着席。
おいしいお肉とお野菜とともに、半年分のたまった話が止まらないー^^

女子の特権♡だと思います。おしゃべり&ごはん。

普段自分のことを「女子」だと思うことは正直あまりないのですが(特に仕事中)^^;
こういう時は「女でよかった」と心底思います。

彼女は個人ビジネスを始めるにあたって、同じビジネス塾で学んだ仲間。
大変なこと、苦しいことを共有している仲間。

その彼女と話をしていて、共感したこと。それは、

「自分の中でバランスをとる」

ということ。

個人事業、起業家って、ともすると一人で黙々と作業をし続けたり、限られた人としか会わなくなってしまったり、ということが起きてしまう。はっと気がついたときに、「あれ?ここ3日、ずっと家で一人だった」ということに気づき、自分自身で驚くことがある。
また、同業者のつながりを大切にするので、関係性は結構密着しているので、逆に狭い範囲での付き合いになりそうになって、慌てて違う方向に目を向けようとすることもある。

企業にいたときは、いつも周りにたくさんの人がいて、BtoBの業務の中ではさらに他社にもたくさんの関係者がいて、いろんな人の刺激を受けてきた。

人それぞれの考え方だけど、私は広く、いろいろな場所に自分の居場所を置いて、そこで仲間と関係性を築きたい、と思っている。だから起業家のコミュニティの中だけで活動するのは、ちょっと窮屈さ、息苦しさを感じてしまう。
企業の中にも居場所を確保して、そこで多くの人と活動を共にすることで、様々なヒントをもらい、それを個人の活動に生かしたい。逆もしかり。

今、ちょうどそんな体制ができていて、とても居心地がいい。
自分の仕事領域、社会とのつながり、自分が心地よいようにバランスをとることで、
最大のパフォーマンスを発揮できると思っている。

バランスを取る、ということでいえば、仕事の中だけでなく、仕事とプライベート、家事の中、友達付き合い、子どもと過ごす時間、一人の時間、など様々な場面で、自分がその時間をどう使うか、その内外でバランスをとるか、ということは、心地よく生きるために、とても重要な能力だと思う。

今自分はどうしたいか、どこに時間を割きたいか、だれと過ごしたいか、そんな問いに素直に従う、
そこから「自分の心地よいバランス」を感じとることができる。

 

【未来へつながる今日の質問】

あなたは何のバランスが取れれば、毎日が心地よいですか?
そのためには何が必要ですか?