こんにちは、キャリアコンサルタント津田典果です。

『仕事をこころから楽しみ、熱く生きる本気の大人があふれる社会の実現』をミッションに、
あなたの納得のいく人生をデザインするサポートをしています。

特に、やりたいことがわからない、このままでいいのかと迷ってる方々に、
3方向×3次元自己分析を用いて、「これだ!」というキャリアを手に入れるキャリアサポートは、
30代の方に好評をいただいています。

 

私のコンサルティングを受けて下さる方の共通点、それは、

「成長意欲がとても高い」

ということ。
とにかく皆さん、「自分を成長させたい」「このままじゃダメ」と向上心は天より高い勢い!

転職支援でありがちな、「もっと条件のいいところないですか」というラクな仕事したい、
今の仕事さっさと辞めたい、という人は一人もいません。

ほんと、そこは自慢できる^^素晴らしいクライアントさんたち。

 

きっとそれは、みなさん「魂がよろこぶ仕事」を求めているから。
それくらい「これが私の仕事」と言える仕事を持ちたい、納得のいく人生を送りたいと思っているから。

仕事を通して、仕事のスキルはもちろん、人として成長したいと思っているのです。

「もっといい条件の仕事があったらいいなー」くらいの軽い気持ちで仕事や転職を考えてはいないんです。

そんな素晴らしい想いを持った方々の原動力となっている「成長意欲」について考えてみます。

成長意欲を持っている人の特徴

成長意欲が高い人は、常に前向きで、パワーがあります。
いつも、もっといい方法はないか、いいものにできないかと、頭の中をぐるぐる回転させて考えているため、
頭の回転が早く、アイデアマンです。

一方で、
成長意欲が強い人は、常に上を目指し、いいものを創ろうとするので、
なかなかOKを出せません。
自分にも周りにも。
これでOK、がなかなかできないんです。

だからいつも忙しいです。

忙しくても上を目指すパワーがあるので、ご自身はなんとかこなしますが、
はたと周りを見渡すと、
それに振り回されて息切れしている後輩や同僚がいるかもしれません。

また、
自分の成長が非常な喜びなので、
人から認められること、例えば表彰されるというようなことが大好き。
表彰されれば、さらに頑張ってしまうという負(プラス?)のスパイラルに入ります^^;

そう、
さらに頑張るスパイラルに入り込むと、
もっと満足から遠ざかり、成長しているという実感が持てなくなります。

「こんなに頑張っているのに、私ぜんぜんダメだ><」

こう思うこと、ありませんか?

「頑張っているのに」のところはスルーして
「ぜんぜんダメだ」のところにフォーカスしてどっぷり落ち込んでしまう。

多くの成長意欲の強い人が迷い込む落とし穴です。

 

成長意欲の高い人がはまる落とし穴

この「私ぜんぜんダメだ」の落とし穴、なぜ頑張っているのに「ぜんぜんダメ」だと思ってしまうのでしょうか?

それは、常に意識が今の自分よりたかーいところにあるからなんです。

そして、その高い目標しかみていない! ←ココがポイント!
高い目標と現在の自分を見比べて、その差異に「ぜんぜんダメ」を感じてしまうのです。

最終目標と現在地を比べたら、差があるのは当然!なのに、
ここでも「発展途上の自分にOKを出せない」自分がいます。

 

成長意欲の高い人が成長実感をもつ秘訣

ポイントは2つです。

①日々の目標を小さくすること
②振り返るときは、必ず「よかったこと」を見つける

ふたつとも、当たり前といえば当たり前のことですよね。

ひとつ目は、
高い目標はそのままに、日々到達できそうな小さな目標を設定し、そこに到達すれば自分にOKを出す、ということです。

最終的な目標の通過点に日々の目標を置き、通過する毎にOKを出します。
すると、だんだん「自分にOKを出す」という行為ができるようになり、そこから自信や自らの進む道を進んでいる「実感」が湧いてきます。

ふたつ目の「よかったこと」を見つける、は
日々の小さな目標をクリアしたとしても、そこで、「こんなんじゃ遅い」とか「もっといいやり方があった」とダメ出しをしてしまうのではなく、「ここが良かったからうまくできた」というようによかったことを具体的に把握し、自分にフィードバックしてあげる、それが大切なのです。

 

まとめ

成長したいと願う人が、成長実感を日々感じることができたら、、、それはとても強いパワーとなり、成長が促進されることにつながります。

まだダメだ…と嘆くより、たとえほんの少しでも、「今日も1センチ前に進んだ」と思って、満足感を持って毎日の仕事に取り組むほうがいいと思いませんか?

かく言う私も、その昔、毎日自分に「まだまだ」「こんなんじゃダメ」と言い続けていました。
そうやって自分を追い込んで仕事をすることが、自分の成長につながると信じていました。

はじめはそれでもやっていけました。
でも、それは数年しか持ちませんでした・・・そしてストレスも頂点へ。

 

これを読んで、今気づいてくれた方、
もし、あなたが「このままじゃダメ」と思っていたとしたら、
「このままじゃダメだけど、毎日進歩しているからOK」と言えるように、小さな目標を設定して、毎日自分にOKを出すところから始めてみてくださいね。

 

↓Cafeでは少人数の中で、ご自身の悩みにも触れることができます。
 ご参加申し込みはこちらから↓
——————————–

6月のキャリアデザインCafeはこちら

詳しい内容とお申込みは画像をクリック!