こんにちは、キャリアコンサルタント津田典果です。

『仕事をこころから楽しみ、熱く生きる本気の大人があふれる社会の実現』をミッションに、
あなたの納得のいく人生をデザインするサポートをしています。

 

今日は、「悩み」について

感情の動物、人間には悩みはつきもの。悩みのない人などいない、と言われます。

ですが、そこからが問題。
あなたが「悩んでいる」というその悩み、本当の悩みでしょうか?

 

ん?本当の悩み???

 

と思いました?

そう、悩みに本当も嘘もない、と思いますよね?
それがあるんです。

嘘、ではないのですが、悩みには実は、深いところにある真の悩みと表面的な悩みがあります。
表面的な悩みに心が支配されてしまって、こころの奥底にある本質的な深い悩みに気がつかない、そういう状態になると、そのうち自分がいったい何に悩んでいるのかがわからなくなってしまう、となることがあります。

または、

自分で薄々気がついている、見て見ないふりをしている悩みが深い悩みで、それを放置して、表面的な悩みをあれこれ解決しても、こころはいつまでもモヤモヤしている、こんな状態。

 

経験ないですか?

 

私はありました。

とても真剣にずっと悩んで考えてきたことで、ずっとぐるぐるしていたこと。
以前勤めていた、採用コンサルティングの会社を辞めるかどうか、ということ。

それが、

コーチングを受けたら「津田さん、その悩みは本質的な悩みじゃないよ!根本の悩みに目を向けましょう」と言われて、はじめは何のこと?と思っていたけれど、そういわれてじっくり考えたら、会社を辞めるかやめないか、悩みの一部分で、その根底には、自分がどう生きたいのかがわかっていない、生き方を選べない、という真の課題があったことに気がつきました。

ただ、すぐに理解できたわけではなく、会社を辞めるかやめないか、はすごく重要なことだと思っていたので、どう生きたいのかももちろん大きな悩みだけど、会社を辞めるかどうかもすごく重要な問題、だとその時は思っていました。

でもどう生きたいかを考えているうちに、そこがはっきりしてくると、会社を辞めるかどうか、ということが自然と考えられるようになっていた自分に驚いたのです。あんなに迷って2年以上も決められずに引きずっていたことが、「あ、辞めよう!」と簡単に決断できた、という事実を目の前にして、本当に驚いた。

これが、真の課題を解決することなんだ、と。

 

会社を辞めたい、上司とうまくいかない、子どもにイライラしてしまう、このままでいいのか悩む、、
これらの悩みは、きっとその奥に「本当の悩み」があるはずです。自分では気がついていない、もしかしたら、自分では気づけない「真の悩み」が。

その本質的な悩みを解決できたら、そのぐるぐるしている悩みは必ず払しょくできますよ。

 

あなたの「本当の悩み」をキャリアカウンセリングで解決しませんか?

8月のキャリアデザインCafe
夏休みにじっくり考えよう!自分の生き方   <アラサー女子のための未来設計図の描き方>      日時:8/19(日)、25(土) 10:00~12:00 場所:新宿渋谷周辺 費用:¥1,000