こんにちは、暑苦しいキャリアコンサルタント 津田典果です。

『仕事をこころから楽しみ、熱く生きる本気の大人があふれる社会の実現』をミッションに、
あなたの納得のいく人生をデザインするサポートをしています。

特に、やりたいことがわからない、このままでいいのかと迷ってる方々に、
3方向×3次元自己分析を用いて、「これだ!」というキャリアを手に入れるキャリアサポートは、
30代の方に好評をいただいています。

 

暑苦しいキャリアコンサルタント、、、って感じですね、と今日言われました^^;

あ、暑苦しい、、、ですよね、と自分でも納得しましたが。

「熱く」と「暑苦しく」は何が違うんだろう、とか余計なことを考えながらも、
まあ「熱血系」というところは間違ってないのでいいかと(笑)

熱くなってしまうのは、
仕事が本当に好きだということと、
皆に本当に好きだと思える仕事に出会って、幸せを感じてほしい
という想いが強いからだと自分では分析しています。

 

さて、

5月のカフェに32歳の女性が参加してくださいました。

新卒で入った会社に勤務して10年目、様々な仕事を任されてちょっと息切れ気味でした。

やりがいはあるし、いろいろ学ぶこともあるけど、
今の仕事が自分にとって「これだ!」という仕事なのかわからない、
どんどん責任のある仕事を任されるようになって、正直こなすだけで精一杯。
前の部署の仕事(営業)もすごく楽しかったし、
そっちのほうがいいのかなと思うこともある。

と、今の悩みを話してくれました。

このような悩みを抱えている30歳前後の方、とても多いのではないでしょうか?

 

結論から言うと、

 

迷って当たり前!

迷う人は一生懸命仕事をしていて、
さらに向上心の強い人

自分の人生を主体的に真剣に考えている人

 

です。

だから安心して迷ってください(笑)

 

では、
なぜこの時期にキャリアについて迷うのか?

 

入社~3年はインプット期

入社してから3年くらいは、インプット>アウトプットの時期です。

もちろん会社や仕事によって差はありますが、人に指導したり、会社へ実績を出す量よりも、
学んだり、経験を積ませてもらう量のほうが多いと思います。

私も、とにかく1年目は先輩に言われたことを1つ1つクリアしていくだけでした。
3年目になると、入社以来やっている仕事はひとりでできるようにはなるけど、
その応用編を自分で考えてやるようになり、「自分で考えて動いて結果をもらう」=経験値を上げる、ということをひたすらやっていたように思います。

 

入社5年あたりでアウトプットが急に増えてくる

入社5年くらいの時期から、インプットもまだありつつ、アウトプットが急激に増えてくるはずです。
後輩を抱え指導を任される、クライアント対応をキャッチアップからクロージングまで一人で対応する、大口のクライアントを担当する、重要な企画や契約に関わる、ということが出てきますよね。

インプット≧アウトプット

こんな感じ。

順調な人は、やりがいを感じ、役に立ってる感覚もあります。
ただ、仕事の難易度は上がるし、それまではなかった「結果を強く求められる」会社の姿勢に、戸惑ったり、精神的に負担に感じる人もいます。

 

入社7年~10年 目の前の仕事の先が気になり始める

入社7年というと、22歳で大学を卒業していたら29歳、30歳目前。

それまで1~3部署で様々な経験を積んできて、いくつかの仕事で一定のスキルを身につけた状態。

インプット≦アウトプット の状態の人も多いかもしれません。

そこで、はたと感じる、
「あれ?この先どうなるんだろう?」って。

目の前の仕事が目新しくて、必死にやることからは少し開放された、
自分なりに考えて仕事をするようになった、
仕事の好き嫌い、得意不得意が言えるようになった、

それで?

この先は?

私は何屋?なんのプロフェッショナル?

 

方向性を自ら選択する時期

やれることも増え、自由度も増し、自分を取り巻く世界が広がっている時期、それに気づいたのであれば、その広い世界の中で、どう立ち回るか悩むのは自然なことだと思いませんか?

そう、その広がりに気づいたあなたは、自分のことも周囲のことも「冷静に見ることができる」人なのです。そしてその中で、自分が成長するには、幸せに仕事をするためにはどうしたらいいかを、真剣に考えている人なのです。

素敵だと思いませんか?

まあ、何となく成り行きで、とか、とりあえず言われたことだけやっていれば、という人もいる中、しっかりと未来を考えようとしている。

そんな広がった環境の中で、未来を選択すること、もちろん大変なことだけれど、ぜひ「よし、やったるど!」の精神で納得のいく選択をしてほしい。

 

まとめ

30歳はキャリアの迷い時期、お分かりいただけましたか?

真剣に仕事をしたい、自分の幸せな人生を考えている人ほど、深く悩む傾向にあります。
ぜひそんな悩んでいる自分を「いい感じ^^」と思ってください。

ほんと、悩んだ分だけいいことがあります。

そして、必ず道は見つかる、選択できます。

その道は、その会社で、今の仕事でがんばり続けることかもしれないし、違う仕事かもしれないし、
もしかして転職する必要があるかもしれないし、それはじっくり自分と向き合ってみないとわかりません。

自分と向き合い、これまでの経験と人生を棚卸し、徹底的に自己分析することで、
これだ!と確信が持てる選択ができますよ。

 

————————————

6月のキャリアデザインCafeはこちら

詳しい内容とお申込みは画像をクリック!